axis selective live vol.24 如月まみ feat. 遊音 三味線・小唄・ピアノで楽しむ日本の春

vol24ポスターaxis selective live Vol.24 は、如月まみ feat.遊音(如月まみ・吉本有佑・杵屋弥吉)による三味線・小唄・ピアノで楽しむ日本の春、江戸端唄からJ-POPまで。を予定しております!三味線でj-POP!!楽しみですね!

第一部/如月まみによる端唄・小唄
梅は咲いたか・奴さん・木遣りくずし 他

第二部/杵屋弥佶と吉本有佑による三味線とピアノのデュオ
蘇州夜曲・放課後の音楽室・おくりびと 他

アクシスでも三味線、小唄は初めてのジャンルでスタッフ一同とっても楽しみにしております!!

ご出演者様のプロフィールです。

如月まみ/三味線・唄
着物スタイリストとして、テレビやCM、ショー、雑誌などで女優・タレント・著名人のスタイリングを手がける。海外でのショーやスタイリングなどの実績も持つ他、企業とのコラボレーション商品を企画、発売。着付け教室では、これまでに約4,000人以上の受講者に着付けを伝授。
自身も着物姿で数多くのメディアに出演。
CSエンタメ~テレの人気番組で新宿二丁目の酒場を紹介する「二丁目なう」にレギュラー出演中。近年、三味線弾き語りライブの場を広げ、「三味線と着物」、「酒場と着物」の独自の着物の魅せ方を提唱中。

吉本有佑/ピアノ
北海道小樽市出身。北海道小樽潮陵高等学校卒業。北海道教育大学函館校芸術文化課程音楽コース首席卒業。同大学卒業演奏会にて「会澤賞」受賞。同大大学院教科教育専攻音楽教育専修修了。これまでにピアノを、毛利雅恵、近江宏、川越規古、野呂佳生の各氏に師事。現在は、地域に根ざした活動、様々なジャンルとのコラボレーションを追求した活動を中心に、演奏活動を行っている。平成26年度函館音楽協会奨励賞受賞。函館音楽協会、函館の文学と音楽の会、クレアシオン各会員。日本ショパン協会函館地区委員、函館鍵盤楽器研究会メンバー。函館市在住。

杵屋弥佶/三味線・唄
東京都出身。幼少より祖父である初代杵屋弥佶(本名赤星竹吉)より長唄の手ほどきを受ける。1985年に杵屋弥佶を襲名し、三代目家元を継承する。長唄東音会同人(現在理事)であり、東音赤星喜康の名前も使用。舞踊会、歌舞伎、邦楽演奏会に出演する他、邦楽演奏家や中国楽器演奏家らによるユニットでCD発売。国内外にて演奏を行う。

如月まみfeat.遊音
三味線、小唄、ピアノで楽しむ日本の春・江戸端唄からJ-popまで
如月まみ・吉本有佑・杵屋弥佶
日時/2015年4月18日(土) Open 17:30 Start 18:30
料金/お一人様2,000円(ワンドリンク付きソフトorアルコールのどちらか)
アルコールメニューは生ビール・赤ワイン・白ワインです。

お席には限りがございますので、事前のご予約をおすすめいたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
チケット取扱い/0138-54-1230 株式会社ホーム企画内 高田まで

 

コメントを残す