axis selectivelive vol.74 進撃のTANGO Ⅱ Tanguería

2018年10月30日(火)のアクシスセレクティブライブは、Tanguería 進撃のTANGOⅡTango Argentino Music Live VOl.3を予定しております。
毎回人気のタンゴライブ、お早目のご予約を~

 

Tanguería (タンゲリア)
タンゴの生演奏のある店をTangueríaタンゲリアと云う。タンゴの本場アルゼンチンブエノスアイレスでは四十店以上のタンゲリアがあり、街は舞踏と音楽であふれる。
一九世紀南米の国際貿易港として栄えたブエノスアイレスと時同じく開港し繁栄を極め哀愁漂う二十一世紀の函館を舞台にワイドレンジなバリエーションを持つ3人が郷愁を奏で哀愁を歌う。2015年結成以来、カフェライブ、大沼JAZZフェス、函館市財団コンサートなど演奏の場を広げ聴衆を魅了、更なる展開が期待される今注目のトリオ。

烏野 慶太(ヴァイオリン)Keita Karasuno
京都市立芸術大学音楽学部およびドイツ国立フライブルグ音楽大学卒業。ハイデルベルグ交響楽団、 ドルトムンダーフィルハーモニカ、南西ドイツ交響楽団、 コンスタンツ市立音楽学校非常勤講師を経て、2012年に帰国。 函館を拠点にソロ、室内楽の演奏活動を開始。後進の指導にもあたる。また、第二回からの生駒国際音楽祭でヴァイオリンクラス公開レッスンの通訳を務める。 今までに、小林洋子、岸邊百百雄、ニコラス・チュマチェンコ の各氏に師事。

猪俣 美津子(アコーディオン)itsuko Inomata
4歳からピアノを始め、現在はヤマハミュージック北海道函館店で、ポピュラー・ジャズピアノ講師として、後進の指導にあたる一方、ライブハウス、各イベントなどで活躍中。アコーディオンを久保達男氏に師事し、カフェやレストランで、シャンソン・ミュゼット・タンゴなど幅広いジャンルで演奏活動を行う。

ANGELA(ピアノ) Mika Sekiguchi
函館出身 父の愛したモダンジャズを子守歌にピアノ教師の母の手ほどきを受け3歳からクラシック音楽を始める。音大卒業後、音楽活動とともにカメラ片手に毎年欧州を取材、写真家としてもスタイリッシュにアートを展開。
フォトエッセイ「イタリア光と影」を出版、東京銀座、函館にて写真展開催。
ピアニスト、ボーカリストとしてグレゴリオ聖歌からアルゼンチンタンゴと幅広い音楽ジャンルを持ちフレキシブルにアレンジ、多機能モードに対応するフォトグラファーミュージシャン。

axis selective Live Vol.74
Tango Argentino Music Live Vol.3
Tanguería(タンゲリア)
進撃のTANGOⅡ
日時/2018年10月30日(火) OPEN 18:00  START 18:30
ヴァイオリン/烏野慶太
アコーディオン/猪俣美津子
ピアノ/ANGELA
お一人様2,000円 ソフトドリンクorアルコール類いずれかのワンドリンク付き
(駐車場はございますが、台数に限りがあります。周辺駐車場をご利用願います)

チケット・お問合せについては
TEL0138-54-1230 ホーム企画内 高田まで

コメントを残す