axis selective live vol.50 ヴィルトゥオーゾ達の共演Vol.3 三上亮・金子鈴太郎・高実希子

axisselectiveliveVol50

 

2017年アクシスセレクティブライブVOl.50は、ヴァイオリン三上亮さん・チェロ金子鈴太郎さん・ピアノ高実希子さんによるヴィルトゥオーゾ達の共演Vol.3 、メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第2番 op.66 ラヴェル:ツィガーヌ 他トリオやデュオによる珠玉の名曲達をお届け致します。
3年ぶりになる高実希子さんプロデュースのヴィルトゥオーゾシリーズは超絶技巧3人によるコンサート。今回は、限定40名様となります!いつも人気のこちらのシリーズ、絶対にお早めのご予約をおすすめいたします!

 

vol50チラシ_うら

お三方のプロフィールです!
■三上 亮 Ryo Mikami (ヴァイオリン)
東京芸術大学音楽学部首席卒業後、明治安田クオリティオブライフ文化財団、ロームミュージックファンデーションなどから助成金を得てアメリカ南メソディスト大学メドウズ音楽院、ローザンヌ高等音楽院、メニューイン国際音楽アカデミーで研鑽を積む。景山誠治、エドゥアルド・シュミーダー、ピエール・アモイヤル、アルベルト・リジー諸氏に師事。その間、安宅賞、日本音楽コンクール第2位、ブリテン国際ヴァイオリンコンクール特別賞、フォーヴァルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール第2位など受賞。
カメラータ・リジーや、カメラータ・ローザンヌのメンバーとしてスイス国内を拠点にヨーロッパ各地で演奏した。2007年ルーマニアエネスコ音楽祭にも出演しテレビ放映される。ローザンヌ室内管弦楽団、東京交響楽団などと共演。2007年に帰国後、札幌交響楽団コンサートマスターを4年間務める。その後東京芸術大学非常勤講師、日本音楽コンクール審査員など歴任し、現在、サンアゼリアフィルハーモニカ、東京モーツァルトプレイヤーズのコンサートマスターの他、ヴィルタスカルテット第1ヴァイオリン奏者を務める。また全国各地のオーケストラのゲストコンサートマスターとしても招かれている。ソロ活動では、リサイタルの他、慰問演奏、チャリティにも積極的に取り組み、2013年に長崎で開催した福島の農業支援団体へのチャリティコンサートは、NHK「おはようにっぽん」で取り上げられるなど注目された。同年、オーストリアの巨匠ピアニスト、イェルク・デームス氏と東京王子ホールでデュオリサイタルを開催し好評を博した。その他、NHK-Eテレ「らららクラシック」やNHK-FM「気ままにクラシック」などにも出演。これまでに「ツィガーヌ」「奏」など計4枚のCDをリリース。
2016年9月11日に行われた函館市民オーケストラの定期演奏会でブラームスのヴァイオリン協奏曲を演奏。

■金子 鈴太郎 Rintaro Kaneko(チェロ)
桐朋学園ソリスト・ディプロマコースを経て、ハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。コンセール・マロニエ、国際ブラームス・コンクール、カルロ・ソリヴァ室内楽コンクールなど、国内外の数々の国際コンクールで優勝、入賞。1999、2000年イタリア・シエナのキジアーナ音楽祭にて、名誉ディプロマを受賞。2004年松方ホール音楽賞大賞受賞。2008年1月のバッハ:無伴奏チェロ組曲全曲演奏会が高く評価され、音楽クリティック・クラブ奨励賞を受賞。仙台フィルハーモニー管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪シンフォニカー交響楽団、長岡京室内アンサンブル等とコンチェルトを共演。NHK「名曲アルバム」、NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。ソロの他にも室内楽に意欲的に取り組み、安永徹、市野あゆみ、エンリコ・オノフリ、大山平一郎、上田晴子氏など、世界的に活躍するアーティストと多数共演。バロックから現代曲までの幅広いレパートリーを演奏し、これまでに日本やハンガリー、オーストリアにおいて数々の世界初演をおこなう。01年ハンガリーで現代音楽グループ ”shyra” を結成。2003年~2007年 大阪交響楽団首席チェロ奏者、2007年~2008年大阪交響楽団特別首席チェロ奏者。現在はトウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ首席、Super Trio 3℃、ZAZA quartet、Quartet MARK、長岡京室内アンサンブル 各メンバーの他、サイトウ・キネン・オーケストラ、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニーオーケストラ等で活躍中。2011年、須藤千晴(ピアノ)とのデュオCDをオクタヴィア・レコードよりリリース。

■高 実希子 Mikiko Koh(ピアノ)
函館市出身。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻首席卒業。(財)ロームミュージックファンデーション奨学生として、2008年パリ国立高等音楽院卒業後、帰国。第4回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA大学生部門最高位。
2007年カワイ表参道にて東京デビューリサイタル開催。2008年イル・ド・フランス国際ピアノコンクールドビュッシー特別賞(仏)を受賞。2010、2011年エクサンプロヴァンス(仏)国際音楽祭に出演。現在はソロ・室内楽において日本各地で積極的に演奏活動を行い、パリ国立高等音楽院卒業生によるJACOBピアノ四重奏団のピアニストとしても活動している他、函館短期大学では非常勤講師としてピアノの指導にも当たっている。2013年初のソロCD「ブリランテ・アラカルト」をリリース。又、国内外で活躍中のアーティストと高実希子による新プロジェクト「高実希子meets」シリーズをスタート。2015年旧函館区公会堂にて北海道新幹線開業記念コンサート出演。同年、青森県立美術館にて2度のソロリサイタル他、「5台ピアノ」リサイタルに出演。さらに2016年9月にイタリア2都市でソロリサイタルを行う。モーツァルトが演奏したことで有名なヴェローナフィルハーモニーホールではアジア人初のソロリサイタルとして成功を収める。
今年は東京デビュー10周年記念リサイタルを、東京(9/12カワイ表参道)と函館(9/24函館市芸術ホール)にて開催予定。
「三上亮・金子鈴太郎・高実希子」としては、2015年より函館・札幌・青森にてコンサートを行っている。

axis selective live Vol.50
ヴィルトゥオーゾ達の共演Vol.3
ヴァイオリン三上亮・チェロ金子鈴太郎・ピアノ高実希子
Violin Ryo Mikami ・Cello Rintaro Kaneko ・Piano Mikiko Koh
日時/2017年6月24日(土) OPEN 18:00 ・START 18:30
料金/お一人様6,000円(ワンプレートのお食事+ワンドリンク)ソフトドリンクorアルコール
当日券はございません。事前購入並びにご予約のみになります。

ご予約は0138-54-1230(株式会社ホーム企画内)担当高田まで
(水曜日は定休です)

皆様の御来店、お待ちしております!

コメントを残す