axis selective live Vol.49 初夏を楽しむ、JAZZと童謡 

アクシスセレクティブライブ49プロフィール2017年6月18日(日)のアクシスセレクティブライブVol.49は、初夏を楽しむジャズと童謡。

今回ご出演していただくのは、Jazzの伝説、巨匠とのレコーディング共演経験多数、カリフォルニア在住のオーセンティック・ジャズギタリスト笹島明夫氏と、同じく本場で技を磨いてきた熟練のベーシストの重松忠雄氏、地元ヴォーカリストのYUKK0による、日本の童謡をジャジーにアレンジした楽曲を含む、初夏を楽しむジャズと童謡の午後です。素敵な午後になりそうですね!!

日曜日の午後、ゆったりアクシスでジャズをお楽しみください!
Guiter/笹島 明夫(Akio Sasajima)
1952年北海道函館市生まれ 札幌西高校2年生でギターを始め、3年生の時ウェス・モンゴメリーのアルバムを聴きジャズに目覚める。23歳の時に札幌で活動中を渡辺貞夫に認められ1年間上京したが、‘77年渡米‘78からシカゴに住む。‘79第1回シカゴ・ジャズフェスティバルに出演。‘81〜85年 ブラジリアン・ジャズ・グループ Som Brasil に参加、初レコーディング。その後シンガー/ピアニスト ジュディ・ロバーツの録音に参加。‘87年にジャズ界の巨人ジョー・ヘンダーソンを迎え、初リーダー・アルバムAKIOをMuse Recordsより発売、世界的に評価を受ける。歴史に残るジャズ・オリジナルの作曲家としても知られるヘンダーソンから作曲力を評価され、ヘンダーソンは晩年まで笹島のオリジナル、Waltz For Evans をレパートリーに加えていた。その後ロン・カーターとのデュオ・アルバム、ハービーS ビクター・ルイスとのトリオ・アルバムを同 Muse Records リリース、さらに評価を高める。ニューヨークにも頻繁に行きBlue Note, Birdland の他、カーネギーホールでも演奏。 その後も色々なレコーディング・プロジェクトに参加し、2004年にはシンガー、カーラ・ヘルムブレクトと、2005年にはロン・カーターとの再会セッションを日本M&Iよりリリース。最新版は2012年にリリースされたカーラとの再会デュオ・アルバムQuiet Intentions 米A.W. TONEGOLD RECORDS で2014年度グラミー賞の第一投票を通過した。
これまでに笹島が共演、ツアーを共にした著名プレイヤーのなかにはランディ・ブレッカー tp)、ジミー・コブ ds 、ドン・フリードマン(p バスター・ウイリアムス(b トミー・キャンベル(ds エディ・ゴメス(b ジーン・ジャクソン(ds パキート・ディリベラ(alt,cl,sp)、エディ・ヘンダーソン(tp)渡辺貞夫、日野皓正などがいる。

Bass/重松 忠男(Tadao Shigematsu)
1955 年北海道釧路生まれ。学生時代より演奏活動を札幌中心に開始。
1980 年ごろよりライブハウスを中心に本格的な音楽活動を始める。
1992 年 Joe Henderson や Ron Carter などと録音し米国を中心に活躍中の北海道出身のギタリスト笹島明夫氏の薦めで妻でもあるボーカルの本居まみとともに渡米。サンフランシスコを中心にベイエリアのミュージシャン
と Jazz Club “Pearl’s”,  “Storyville”, “Washington Square Bar & Grill” “Bocce Café” “Horizon’s”, “Fifth Amendment”等ジャズクラブ、レストランなどでの演奏活動を続けた。
2000 年夏シカゴのライブハウス「ラッシュライフ」で数ヶ月活動した後ネバダ州リノに移動。複数のビッグバンドのレギュラーベーシストとして活動を続け CD「From Reno」を2005 年 8 月に録音。2005 年 9 月に札幌に戻り演奏活動を再開、Mizuho、板谷大、舘山健二、松本建司、江川美喜夫、エスミー、ハニービー、折原寿一、山本敏嗣、山田敏昭やビッグバンド「銀河鉄道ジャズオーケストラ」といった北海道で活躍しているミュージシ
ャンたちと共演する傍らニセコでスキーシーズン中にジャズライブ「ハーフノート」を 2016 年 3 月まで経営した。2012 年秋にハーフノート出演者の板谷大、舘山健二とともに Introducing The Niseko Jazz Trio と本居まみを加えた On The Sunny Side Of The Street を発表。海外ミュージシャンとの交流も盛んで笹島明夫、Gene Jackson, David Berkman, Mark Walker, タイガー大越などと共演、2015 年 12 月には日本を代表するジャズボ ーカリスト Charito をゲストに House of Jazz にて自己カルテットライブで好評を博している。

Vocal/YUKKO 西川 ゆきこ(Yukiko Nishikawa)
高校生時代からロックポップスなどのヴォーカルを始め、最近は函館市近郊を中心にJAZZ・ボサノバ・ポピュラーな曲まで幅広く歌い、各種イベントにて活動中。
笹島明夫とは数年前に市内で共演、重松忠男とは、ニセコのハーフノートでそれぞれ共演した。
今回はその二人とlive を開催することとなった。

axis selective live Vol.49
日時/2017年6月18日(日)  Open 15:00   Live Start 15:30
料金/お一人様 2,500円(ワンドリンク) 当日お一人様 3,000円(ワンドリンク)
ソフトドリンクorアルコール類のどちらか
初夏JAZZと童謡
Guiter/笹島 明夫(Akio Sasajima)
Bass/重松 忠男(Tadao Shigematsu)
Vocal/YUKKO 西川 ゆきこ(Yukiko Nishikawa)

チケット・イベントのお問合せ
TEL0138-54-1230 株式会社ホーム企画内 高田

お席には限りがございますので、事前のご予約をおすすめしております。
皆様の御来店、心よりお待ちしております!

 

コメントを残す