カテゴリー別アーカイブ: 物部彩花

axis selective live Vol.38 無事終了しました!

2016年6月10日(金)、アクシスセレクティブライブVol.38 物部彩花・伊藤昭憲・吉本有佑さんによるヴォーカル・ダンス・ピアノパフォーマンスが無事終了しました!今回で2回目のライブ、お客様を引き込んでの素敵なステージでした!参加された皆様、とても楽しんでいただけたと思います!
ライブっていいですね!
先日のお写真をお少し…

ご来場いただきましたお客様、ご出演の物部さん、伊藤さん、吉本さん調律の平賀さん、本当にありがとうございました!!素敵な時間を共有できたことをとてもうれしく思います。。。
次回アクシスでのライブ、楽しみにしております!!

アクシスではラフな雰囲気で、出演者の方々とご来場いただきました皆様との密着度の高い素敵なライブをと思っています。これからも様々な形でのライブを準備しております。是非アクシスセレクティブライブにいらしてください!

この度も本当にありがとうございました!!

axis selective live Vol.38 物部彩花・伊藤昭憲・吉本有佑

axisselectivelivevol38 axisselectivelivevol38_back
アクシスセレクティブライブVol.38は、3月11日に出演していただいた物部彩花・伊藤昭憲・吉本有佑さんによるヴォ-カル・ダンスピアノパフォーマンスVol.2です。
ダンスと音楽の融合、演者とお客様の距離が近いアクシスならではの雰囲気でゆっくりとお楽しみください。
前回Vol.33の様子はこちらから

axis selective Live Vol.33 物部彩花・伊藤昭憲・吉本有佑

ヴォーカル
物部 彩花(もののべ あやか)
京都府出身 幼少期は美術家の母の影響により絵画や彫刻などに触れていた。12歳よりアルトサックスを始め、14歳で声楽を学ぶ。 高校在学中はジャズ、ソウル、R&Bを学び都内のライヴハウスやクラブで活動し、19歳でアルバムデビューを果たす。
その後ニューヨークへ渡米し、世界的ドラマーのオマーハキム氏と共に制作したアルバム「Dear Souls」がスウィングジャーナル誌選定ゴールドディスク賞を受賞。各誌で特集が組まれ、ジャズ売り上げチャート2位を記録。
翌年には、「ジャズディスク大賞 最優秀録音賞」を受賞した。 その歌唱力が認められ、ホイットニーヒューストンのプロデューサーとしても名高いナラダ マイケル ウォールデン氏や、”煙が目にしみる”、”オンリーユー”などヒットソングを残すザ・プラターズとのライヴ共演を果たし活動の幅を広げていく。
2012年、横須賀米軍基地にて行われた「Friendship Day」開会式での国歌独唱をつとめたことを機に、数々の公式イベントや大使館イベントからで様々な国の国歌を歌い、各国首脳陣から高い評価を得ている。 2013年には、美空ひばり氏の幻の名曲”魂のかけら”を引き継ぐ唯一の日本人歌手として、その曲を収録したアルバム「THE LADY OF SOUL」をリリースし話題を呼んだ。
音楽活動の他に、メキシコの代表的なテキーラ”Corralejo(コラレホ)”のミステキーラ コラレホ日本代表や、中国の障害者支援慈善団体”UFUN优良慈善基金会”の日本代表親善大使に任命されるなど、幅広くグローバルに活躍している。 日本ヴォーカル界で特異な存在である彼女の歌声は、人種や国境をかるく飛び越えてしまうほど、深い愛情に溢れ、聴いた者の魂を奮い起こさせるパワーが宿っている。

ダンス
伊藤 昭憲(いとう あきのり)
北海道函館出身。15歳で本格的にDanceを始める。上京後TRFコンサートバックダンサー、V6コンサート振り付け、a-nationダンサーなど、様々なメディア、ステージで活躍。
JAZZ、ballet、コンテンポラリー、古武術など様々なエッセンスを取り入れるとともに、自身の怪我から身体意識について学び、戦前の日本人の身体意識の高さに衝撃を受け、舞い踊ることを通して身体意識を高め、誰でもも簡単でシンプルに踊りを楽しめるオリジナルのメソッド”Danceの前のダンス”を確立する。
”生きることは踊ること”をテーマに、舞での神社奉納や、アーティストとのライブコラボセッションをはじめ、ダンス授業が必修化された中学校や全国の学校教育の現場でのダンス講習会、ダンスパフォーマンスなど多岐に渡り、幼児から成人まで幅広い層の方へダンスの魅力を届けている。
2014.2015花と緑のフェス出演。

ピアノ
吉本 有佑(よしもと ゆうすけ)
北海道小樽市出身。北海道小樽潮陵高等学校卒業。北海道教育大学函館校芸術文化課程音楽コース首席卒業。卒業演奏会にて「会澤賞」受賞。同大大学院教科教 育専攻音楽教育専修修了。現在は、地域に根ざした活動、様々なジャンルとのコラボレーションを追求した活動を中心に、演奏活動を行っている。函館音楽協 会、函館の文学と音楽の会、クレアシオン各会員。日本ショパン協会函館地区委員、函館鍵盤楽器研究会メンバー。平成26年度函館音楽協会奨励賞受賞。函館 市在住。

axis Selective Live Vol.38
ボーカル・ダンス・ピアノパフォーマンスVol.2
3つの光が交差するとき

ヴォーカル 物部 彩花(もののべ あやか)
ダンス 伊藤 昭憲(いとう あきのり)
ピアノ 吉本 有佑(よしもと ゆうすけ)

2016年6月10日(金)19:00 OPEN 19:30 START
料金/お一人様2,000円(ワンドリンク付きソフトorアルコールのどちらか)
お席には限りがございますので、事前のご予約をおすすめいたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
チケット取扱い/TEL 0138-54-1230 株式会社ホーム企画 高田まで

axis selective Live Vol.33 物部彩花・伊藤昭憲・吉本有佑

selectivelive_vol33チラシおもて selectivelive_vol33チラシ裏アクシスセレクティブライブVol.33は物部彩花(ボーカル)・伊藤昭憲(ダンス)・吉本有佑(ピアノ)による、ボーカル・ダンス・ピアノパフォーマンスとなります。

今回のお三方は前年2015年秋に開催されたMomi-gフェスタに参加されており、今回もボーカル・ダンス・ピアノのユニットでのコラボレーションライブとなります。

ヴォーカル
物部 彩花(もののべ あやか)
京都府出身。幼少期は美術家の母の影響により絵画や彫刻などに触れ、芸術漬けの毎日を過ごす。12歳よりアルトサックスを始め、14歳で声楽を学ぶ。高校在学中はジャズ、ソウル、R&Bを学び都内のライヴハウス、クラブで活動を始める。20歳でアルバムデビューを果たす。
その後ニューヨークへ渡米し、世界的ドラマーのオマーハキム氏と共にレコーディングしたアルバム「Dear Souls」がスウィングジャーナル誌選定ゴールドディスク賞を受賞。JAZZチャート2位を記録、各誌で特集が組まれる。
その卓越した表現力が認められ、ホイットニーヒューストンのプロデューサーとしても名高いナラダ マイケル ウォールデン氏が来日の際に行ったコンサートで共演を果たした。他にも”煙が目にしみる”、”オンリーユー”などのヒットソングを残すザ•プラターズとライヴ共演をしている。   2012年、横須賀米軍基地にて行われたビッグイベント「Navy Friendship Day」の開会式で国歌独唱をつとめた事を機に、数々の公式イベントや大使館イベントで各国の国歌を歌い、各国首脳陣からも高い評価を得ている。
2013年には、日本トップ歌手美空ひばり氏の幻の名曲”魂のかけら”を受け継ぐ唯一の日本人歌手としてプロデューサーの大木トオル氏に認められ、その曲を収録したアルバム「THE LADY OF SOUL」をリリースし話題を呼んだ。
近年では、中国での活躍もめざましい。
メキシコの代表的なテキーラ”Corralejo(コラレホ)”のミステキーラ コラレホ日本代表や、中国の障害者支援慈善団体”UFUN优良慈善基金会”の日本代表親善大使に任命されるなど、音楽活動以外でも幅広くグローバルに活躍している。
現在は、物部彩花プロデュースによる”日本から世界へ”発信する新たなエンターテイメント”祭”が始動した。
日本ヴォーカル界で特異な存在である彼女の歌声は、国境をも越えるパワーと愛情に溢れ、聴いた者の心を包み込み魅了してやまない。

ダンス
伊藤 昭憲(いとう あきのり)
1979年 北海道函館市生まれ。10代からダンスを始め、上京。 TRFコンサート・ライブ出演、ジャニーズV6コンサート振付、TVダンス番組出演、その他様々なメディア、舞台、イベントに出演。 HIPHOPを軸にJAZZ.コンテンポラリー.バレエなどのエッセンスも取り入れ独自のスタイルを確立。 自身の怪我をきっかけにフィジカルとメンタルの関連性、ダンスが人に与える影響について学び始める。
松村卓氏考案 骨ストレッチとの出逢いから、自身のダンスでの経験を組み合わせ [體ほぐしは心解し。日本人が本来持つ體(からだ)を思い出そう] をテーマに活動中。
全国一ノ宮へ舞を納める「夢舞-ドリーム-」ダンス教育PROJECT「Danceの前のダンス」ダンスチーム「ASK from Brand New Concept」など全国で活動中。
函館市内イベントとしては2014.2015 花と緑のフェスティバルゲストパフォーマンス参加

ピアノ
吉本 有佑(よしもと ゆうすけ)
北海道小樽市出身。北海道小樽潮陵高等学校卒業。北海道教育大学函館校芸術文化課程音楽コース首席卒業。卒業演奏会にて「会澤賞」受賞。同大大学院教科教育専攻音楽教育専修修了。現在は、地域に根ざした活動、様々なジャンルとのコラボレーションを追求した活動を中心に、演奏活動を行っている。函館音楽協会、函館の文学と音楽の会、クレアシオン各会員。日本ショパン協会函館地区委員、函館鍵盤楽器研究会メンバー。平成26年度函館音楽協会奨励賞受賞。函館市在住。

axis Selective Live Vol.33
ボーカル・ダンス・ピアノパフォーマンス
3つの光が交差するとき

ヴォーカル 物部 彩花(もののべ あやか)
ダンス 伊藤 昭憲(いとう あきのり)
ピアノ 吉本 有佑(よしもと ゆうすけ)

2016年3月11日(金)18:00 OPEN 18:30 START
料金/お一人様2,000円(ワンドリンク付きソフトorアルコールのどちらか)
お席には限りがございますので、事前のご予約をおすすめいたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
チケット取扱い/TEL 0138-54-1230 株式会社ホーム企画 高田まで